【チリ】 サンティアゴの宿情報「Landay Hostel」

チリの首都サンティアゴの宿をご紹介します。

2014年1月 and 4月 1CLP=約0.2円

Landay Hostel

【宿名】Landay Hostel

【住所】Erasmo Escala 2012, Santiago 8340584, Santiago Metropolitan Region

【宿泊日】2013.12.22~12.23(1泊)、2014.04.02~05(3泊)

【評価】★★★★★ 2度目:★★★☆☆

【料金】ドミトリー:6,000CLP(6人)

【設備】

Wifi:○ シャワー:温 洗濯機:× エアコン:×
キッチン:○ 冷蔵庫:○ 情報ノート:× 蚊帳:× ランドリー:×
その他:扇風機、タオル、朝食、電子レンジ

【コメント】

<一度目>

Los Hereos駅から徒歩5分のところにあるホステル。空港バス発着所からも近いので、空港に行く人には便利な宿。
セントロまでも歩いて行けるが、30分ほどかかるので地下鉄が便利。周囲にコンビニなどあるが、日曜になると閑散となってしまう。
受付の人は英語も喋れて、愛想も良い。内装もレトロでアンティークもあり、面白い。

<二度目>

Barが併殺されて、人の出入りが激しくなった。こじんまりとした様子はなくなった上、17時~24時はキッチンが使えなくなり、ミニキッチンで料理することになる。
大変不便になった上、wifiも遅くなって行く価値がなくなってしまった。残念。

【アクセス】

サンティアゴ地下鉄・Los Heroes駅より徒歩5分。

サンティアゴ国際空港(SCL)から”Centropuerto”社のバスで約30分。メトロ・Los Heroes駅前に到着。

セントロまでは歩いて20~30分ほど。地下鉄や路線バスが通る場所に近いので、立地はすごく良い。

バスターミナルまでも地下鉄 or 路線バスで一本。

【場所】

↑セントロプエルト社のバス

↑Los heroes駅

↑宿近くの道

2 件のコメント

  • サンティアゴに日本人がやってる宿あります!「La Frontera」というところでチリ人の奥様と今年オープンしたらしいです。
    https://lafronterachile.wordpress.com/
    多分ここはサンティアゴ唯一の日本人宿じゃないでしょうか。ご夫婦とも親切で、スペイン語が分からなくても日本語で色々相談できて安心でした。

  • >旅人さん
    イースター島含めてコメントありがとうございます。
    今年オープンされたのですね、どうりで僕が訪れた時には情報がなかったわけだ。
    場所も”Santa Ana”と中心ですし、値段も8,000CLPと高くはないので、南米の出入り口としてはコスパは最高ですね。
    もし次Stgoに行く機会があれば、泊ってみたいなと思います。
    情報ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です