【NY】 豚丼がわずか3.75ドルの激安中華@チャイナタウン

マンハッタンのチャイナタウンにある激安中華をご紹介します。

2015年10月 1USD=約120円

◆はじめに

年々物価が上がっているニューヨーク。5ドルでご飯が食べれたらもうけもん。ファストフードでも10ドルは覚悟しないといけない。

しかし、こんなときに我々を助けてくれるのは中華だ。中国3,000年の歴史に名を恥じさせないほど、存在感を示している。

NYでいくつか中華を食べ歩いたが、今までで最安値を記録する激安中華を見つけた。

◆Wah Fung(華豊快餐店)

場所はマンハッタンのチャイナタウン。
最寄り駅は地下鉄B,DのGrand St駅。Chrysite St沿いに店はある。

昼の12時半頃に行ったのだが外まで並ぶほど長蛇の列。中国系以外にも白人系もいたので、早速期待させてくれる。

ここの名物がミニ豚丼(鶏丼)3.75ドル(約450円)。このご時世、ニューヨークでこの値段で丼ぶりが食べれるなんてあるだろうか。

大きさはスモールと書いておきながら、日本人からすると「並」。大盛りを食べたい人は5ドルで「普通」の豚丼がある。

狭い店内。ここはテイクアウト専門だ。
食べるときは外に出ないといけない。しかし通りを渡った公園に幾つもベンチやテーブルがあるので、場所には困らない。
夏は暑くて冬は寒いかもしれないけど、僕が行った10月末はとても気持ちが良かった。

先に注文、その後横でお支払い。
僕はお腹がかなり空いていたので、スモールライスではなく「普通」のライスを注文。

これで5ドル。大人2人前ほど。日本人なら2人で一つでいいと思う。
僕はローストポークにしたけど、周りを見ているとチキンを頼んでいる人もそこそこいた。

ペロリと平らげてしまったのだが、この後かなりの満腹感でお腹が空くことは全くなかった。
少々油があるので喉が渇く、なので事前に飲み物を用意しておくといいかも。

お店は朝の10時又は11時から夜の19時まで営業。訪れるなら昼間がいいだろう。
アメリカ版食べログ「yelp」でも好評価を得ている。

マンハッタンのチャイナタウンに訪れた際には是非。訪れる機会がなくてもわざわざ食べに来る価値はあると思う。

◆店舗の情報
【住所】79 Chrystie St, New York, NY 10002
【営業時間】10:00-19:00
【メニュー】小ライス:3.75ドル、並ライス:5ドル(ローストチキン or ローストポーク)
【アクセス】地下鉄B,D Grand St駅から徒歩2分。
【地図】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です