【香港】香港駅から空港へ、エアポートエクスプレスが速くて便利。

香港駅からエアポートエクスプレスに乗って空港へ向かいました。

2017年1月 1HKD=約15円

◆はじめに
香港の空港へアクセスするには、エアポートエクスプレス、バス、タクシーの3パターンがある。
往路はバスを使ったけど、帰りは折角なのてエアポートエクスプレス(AEL)を利用してみることにした。
◆チケット購入
チケットは前に記載した記事があるので、参考にしてほしい。
尖沙咀のNorray Travelで購入すると定価よりも3-4割引ほど安く買うことができる。
◆インタウンチェックイン
今回エアポートエクスプレスを使った理由の一つに「インタウンチェックイン」というのがある。
これは香港駅又は九龍駅のどちらかで、事前にチェックインができるというもの。
荷物預けられるし、搭乗券も貰えるので、後は空港で出国するだけなのだ。
こちらも過去記事を参考にしてほしい。
◆香港駅から空港へ
香港駅から空港までは約24分。バスが1時間近くかかったことを考えるとかなり速い。
時間優先で考えると、AELは便利と言える。
日本と乗り方は変わりはない。駅でカードを改札にかざし、そのまま乗り込むだけ。
結構車両は長いのだが、前と後ろは比較的空いている。
車内はこんな感じ。座席は固定なので、進行方向側に座りたい。
スーツケースが置けるスペースもある。
嬉しいのはUSBの充電ができること。またドアに近い席にはコンセント(BF型)もある。
24分だけど、気持ち充電していくには嬉しい。
電車は12分に1本走っている。乗り遅れても何とかなるけど、余裕を持って動きたい。
香港駅(始発)を出た電車は九龍駅と青衣駅にそれぞれ泊まり空港へと向かう。
九龍駅を過ぎた頃から外に出るので、車窓も楽しめる。
気をつけてほしいのが、AELの終点は空港ではないこと。次の香港EXPOなので、乗り過ごしがないようにしてほしい。
空港駅では降りるドアによってターミナルが違う。
進行方向左側が第一、右側が第二なので気を付けて。車内に表示が出ているので、改めて確認をしよう。
改札はないので、そのままターミナルに向かってOKだ。
◆シャトルバスサービス(余談)
余談だが、往路でエアポートエクスプレスを利用した人にはホテルまでの無料シャトルバスサービスがある。
全部のホテルではなく主要どころにはなってくるのだが、使う人は活用してもいいかも。
◆おわりに
香港のエアポートエクスプレスを紹介した。とにかく速い。これにつきる。
時間を有効活用したい人にはオススメかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です