【スペイン】地元の人に人気!クエンカのバスターミナル前の食堂「El Coto de San Juan」。

クエンカのバスターミナル前の食堂をご紹介します。
2017年2月 1EUR=約120円

ローカルに人気の食堂

クエンカからマドリードへ戻る時、ちょうど1時間余ってしまった。
どこかご飯を食べるところはないかなと思って、バスターミナルの外に出たところのすぐにバルを見つけたので、様子見。中は地元の人でいっぱいだったので、ここで昼食をとることにした。

El Coto de San Juan

中はバルとレストランが併設されている。
バルは朝から晩までオープンしているけど、レストランは13時からオープンする。
平日も週末も「Menu de dia」を提供しているようだ。平日なら10ユーロ、週末なら11ユーロと標準価格。
前菜とメイン、デザート、パン、飲み物とよくあるラインナップだ。
ただ前菜もメインも種類が豊富で、6,7種類ぐらいから選べるのでかなりありがたい。
英語のメニューはあったかな…
とりあえず店員さんは英語通じるようだから、分からなければ聞くといいだろう。
ちなみにアレルギーもアイコン付きで記載されているので、かなり親切と言える。
僕は前菜がトマトソースかけご飯、メインが肉、飲み物はコーラにした。
飲み物はビールやワイン、水もある。
最初の「Arroz a la cubana」。ご飯にトマトソースがかかっいて、目玉焼きが添えてある。
パエリアと悩んだけど、残ったトマトソースはパンにつけられるので、こちらにした。
メインは「Lomo Limon」。レモンソースがかかった牛肉。こちらもパンをソースに付けられる。
デザートは何種類からのケーキを選べるが、チョコレートを選択。
チョコケーキというよりかは、ティラミスに近かった。というかほぼティラミス。
朝から晩まで営業している。終了時刻が「Cierre」っていいよな。たいがい夜遅くまでやってるんだろうけど。
ゆっくり食べて45分ぐらい。ちょうどバスの時間に間に合うぐらいで、うまく合わせられた。
クエンカから帰る時、もし時間があれば立ち寄ってもらいたい。
◆El Coto de San Juan
【住所】 Calle Fermín Caballero, 22, 16004 Cuenca
【営業時間】平日:07:30~終了まで/土日祝:09:00~終了まで
【メニュー】メニュー・デル・ディア:10ユーロ(土日は11ユーロ)
【アクセス】クエンカのバスターミナルから徒歩1分。
【地図】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です