【マルタ】本島からゴゾ島へ、フェリーに乗って地中海を渡る。

フェリーで地中海を渡り、ゴゾ島へ行ってきました。

ゴゾ島へのアクセス

ゴゾ島へ行くにはフェリーしか移動手段がない。公共のフェリーが本島の端「Cirkewwa」から出ているので向かった。

スリーマからフェリー乗り場へ

フェリー乗り場へはバスで向かった。

各方面からバスは出ているので、自分が乗る場所によって異なるのだが、僕はスリーマに滞在していたので、222番のバスが該当した。

朝7時半頃に出て、フェリー乗り場到着が8時25分だったので、約1時間かかった。

渋滞など殆どない状態での1時間なので、道路状況によってはもっとかかるかもしれない。

ちなみに進行方向右側に座ると海を眺められ、車窓を楽しめる。ただ午前だと太陽の日差しが直で当たる。

222番/バス番号URL: https://www.publictransport.com.mt/en/route/222

フェリーに乗船。そしてゴゾ島へ

バスはフェリー乗り場の目の前に到着する。

建物の中に入り、あとは乗船するのみ。

チケットも往復4.75ユーロ(約570円)で購入できる。これは事前に本島で買っておいてもいいし、帰る時にゴゾ島で購入してもよい。

どちらにせよ、ゴゾ島から乗る時だけチケットは必要になる。

この日はドイツ人ツアー御一行様方がいたこともありかなりの混雑。観光バス3台で乗り付けてたからな。。。

フェリーは45分に1本のペースで運航している。

もし待ち時間が長い時は外を軽く散歩するのいいだろう。真っ青な地中海を一人占めできる。

フェリーは出発10分前から乗船。とりあえず人が多いので定刻通りに出ることは少ないと思う。

30分程度なので椅子には座らず、デッキに立つことに。先頭のテラスを確保。周囲には先ほどのドイツ人御一行。
コミノ島が見える。ゴゾ島までは約30分。ゆっくりと進んでいく。途中同じフェリーとすれ違った。

大きいので揺れもなく、船酔いをする僕でも何もなかった。

風が心地よい。ブルーの絵の具で染めたかのような、青さ。美しき地中海。

だんだんとゴゾ島が近付いてくる。

教会の多いマルタ、船上からでも大きい教会は目立って見える。

ゴゾ島の港に入船。観光バスや路線バスの姿が見える。

降りたらそのまま出口へ向かう。出たところに路線バス乗り場が、少し奥のところに観光バスが止まっている。

ビクトリアまでは301,303,323が終点のバスターミナルまで行く。乗る時に念のため確認しておくといいだろう。だいたい20,30分ほどだ。

まとめ

ゴゾ島までのフェリーを紹介した。特に難しいことはなく、路線バスでドアtoドアで行けるので分かりやすい。

ゆっくりと進む上、景色もいいのでかなり良い船旅であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です