【マルタ】スリーマ:「Mr. Maxims Jr Cafe」が安くて、美味い。

宿の近くにあるカフェに通いつめました。


2017年5月 1ユーロ=約125円

マルタのカフェ

旅に出ると「食」の確保は宿探しの次に大事になってくる。
安くて美味しいご飯屋さんがあると安心するし、行動の活力にもなる。
このマルタのスリーマという街でも例外ではなく、良さそうなカフェがあったので紹介したい。

Mr. Maxims Jr Cafe – Maltese Tearoom

マルタに定食屋は少ない。ファミレスのようなお店もあるけど、一人でというよりかはグループ向け。
一人となると、カフェを使うしかなくなる。
「カフェ」と言うけど、スペインの「バル」みたいなもの。朝昼晩使えるお店だ。
いつ行っても何かしらのご飯にはありつける。
僕が宿泊していたスリーマの宿の近くに、「カフェ」があった。それが「Mr. Maxims Jr Cafe – Maltese Tearoom」だ。ここが安いし、ご飯も美味しかった。
海沿いの通りに位置している。バス停の「Antik」が最寄り。
朝7時から夜まで営業している。少なくとも21時に見た時はやっていたので、営業時間としては長い。でもこの「Late」という表現良いよな。好きなように使える。
たいてい夜遅くまでやるんだけど、これぐらいのラフさがちょうどいい。
朝はパイやパンなどの軽食、昼夜はピザやチキンも加わる。
コーヒーは1ユーロから、パイも1ユーロ、ピザは1.2ユーロとかなり安い。
そんなに量はないのか、と思っていたら、ピザもまあまあデカイスライス。
2切れ食べればお腹いっぱいになるほど。飯より飲み物の方が高い。
朝はパイ2つ。片方にはりんごジャム、もう片方にはチョコレートが入っていた。
1つ1ユーロなので、計2ユーロの朝ごはん。
別の日はソーセージロールとパスティツィ、これに水を合わせて2.7ユーロ。
昼はピザ1切れ。1.2ユーロ。トマトとチーズをベースとし、そこにソーセージとタマゴが入っていた。美味。
夜はラザニア。2.5ユーロ。「食べきれるのかな」と思うほどのボリューム。
女の子や少食の人はシェアするか、残りをテイクアウトするのが良い。
別日はリゾット。1.9ユーロ。チーズは多めに入れてくれた。トマトベースで美味しかった。
ローカルだけど、場所柄僕を含めた観光客の利用も多い。スタッフの人は英語ペラペラなので注文も困らない。
ローカルの人も英語で気さくに話しかけてきてくれる。社交場の一つでもある。
朝にスタッフの人が店離していて、注文どうしようかなって思ってたら、常連の人が代わりに受けてくれるのみて、「あー、こういうの良いよな」と感じた。
朝昼晩と活用できるので、訪れてみてほしい。ちなみに2階はティールームになっていてゆっくりできる。階段は急。

お店の情報

【店名】Mr. Maxims Jr Cafe – Maltese Tearoom
【住所】65 Triq It – Torri, San Ġiljan
【営業時間】07:00~Late
【メニュー】ピザ:1.2ユーロ、 ラザニア:2.5ユーロ、リゾット:1.9ユーロ
【アクセス】バス停「Antik」より徒歩1分。海岸沿い。
【地図】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です