【レバノン】世界遺産「バールベック遺跡」が壮大だった。ベイルートからのアクセスも紹介。

2018年10月 1USD=1,500LBP=約113円

僕は博物館や遺跡などには全く興味を持たない。
一応そこには行くけど、「あー」と思う程度。最近は足を運ばなくなった。

なんだけど、レバノンのバールベック遺跡は行ってみたいと思っていた。
なんでなんだろう、写真を見たときに男のロマンが詰まっているように見えたからかな…

ベイルートから日帰りで行けるので、セルビスを使って行ってみた。

バールベックへのアクセス

ベイルートからのツアーに参加してもいいけど、ここでは公共のミニバス(セルビス)を使った方法を紹介したい。

出発はコーラバスターミナルの南。
ロータリーから出発している。

↓ココ

コーラに着いたら、「バールベック」と言ってれば「あっち!」と教えてくれる。
僕は宿からセルビス使って行ったら、上の場所ではないところで降ろしてくれた(1,000LBP)。

↓ココ

出発地点の東の交差点。バールベックまでの道の途中だ。
降りるとすぐに乗ってたセルビスの運転手さんが「あれだよ!」と教えてくれて、待ち時間ゼロでバールベック行きに乗れてしまった。

8時半ベイルート出発。
金曜の朝、道は混んでいる。助手席を確保できて良かった。

セルビスは何も目印はないんだけど、バールベック行きは「71番」のようだ。帰りの別のセルビスのフロントにもあったので、確実なはず。この番号はバールベック行きなので、覚えておいて損はないだろう。

とりあえず客を集めたいので、途中「Hazmieh」という場所で20分ぐらい停車していた。運転手さんはアラビア語オンリーだったけど陽気な人で、途中タバコを勧めてくれた。
僕はタバコがダメなのでお断りしたけど、親切だな。お客さんも普通に車内でタバコ吸ってるから、苦手な人は窓全開にしておいたほうがいい。

バールベックまではほぼ1本道。
途中山を越えていくんだけど、そこの景色がとても素敵。渓谷ていう表現が正しいのかな。
途中爆睡してたんだけど、行きは起きておくと良いかも。

バールベックには11時着。2時間半かかった(ちなみに帰りも2時間半)。
前のブログとか読んでると、バールベック前のロータリーで降ろされて、別のセルビスに乗り換えみたいな内容があったけど、このセルビスはバールベックまで入ってくれた。

遺跡まで徒歩5分ぐらいのところに到着。
↓ココ

ここが終点、かつ起点。帰りもここから乗り込めばOK。
料金は10,000ポンド。数年前だと7,800とかだったので値上げしたのかな。
帰りも10,000ポンドだったので、目安にしてもらいたい。USドルでも支払い可。お釣りはポンド。

降りると左手に遺跡が見える。

この通りを進んでいき、石がある交差点を左折すればエントランスに到着する。

バールベック遺跡

入場料は15,000ポンド(又は10ドル)。この手の遺跡からしたら安いと思う。

バールベック遺跡、この手の知識は殆どないので、ドヤ顔で語ることは避けたい。
ウィキペディア等で詳細に書いてあるので、見てもらえると分かるだろう。とりあえず世界でも有数のローマ神殿跡だ。
1世紀に建てられたと言われてるので、2,000年近くの歴史がある。そう考えるとスケールが大きいな…
(今のものは昔に近い状態で修繕管理されている)

敷地に入ると、まずは目の前に大きな階段が見えてくる。ここを上がろう。ここからジュピター神殿となる。
遺跡の階段なんて普通は上がることできないと思うけど。

このバールベックがすごいのは柵とかが一切ない点。
どこでも好きなところ行けるし、触り放題。世界遺産なんだけど、自由すぎる。

とりあえずジュピター神殿。有名な6本の柱のところまであるんだけど、かなり広い。

前庭に入る。

そして大庭園へ。ここがかなりの広さ。

裁判所の跡?
見晴らしがいいから奥の柱やバッカス神殿が見えるけど、当時は建物で見えなかったのかな。

6本柱は2018年10月現在、修復中。
なのでガッツリと現代な雰囲気に。仕方ない。

ここは無視。6本柱の奥に行くと、バッカス神殿を一望できるスポットに到達する。
昼頃だと逆光になっちゃうので注意。

下に降りて、バッカス神殿を眺める。
アテネのパルテノン神殿よりも大きいとのこと。これは壮大…



これだけしっかり残ってるのも素敵なことだと思う。

神殿の中にも入れるので、出口の方向へと向かおう。


階段を上がると内部に入れる。インディジョーンズに出てきそうな空気感。

神殿入口の天井部にはレリーフが。繊細。

横に出ると、神殿の外側を一周できる。
ここまで近くに来れて、触ってもいいんだ。

途中1本倒れてる柱を発見。壊れないように修復はしていたけど、なんか演出だとしてでも良いよね。魅せてくれる。

ぐるっと一周。ここで出口の近く。
ミュージアムとかもあるので、見ても良いと思う。
英語、フランス語、アラビア語、ドイツ語の記載があった。

出口近くにはトイレも。無料。
出口を出る際にはチケットを見せるので、途中で捨てないようにしよう。

まとめ

バールベック遺跡を散策した。
1時間程度の滞在だったけど、かなり満足。
日帰りして来る価値は、僕の中では充分にあった。
2時間半はスムーズに行っての時間、3時間ぐらい余裕を持っておくのが良いと思う。

時間を作ってでも来たい遺跡。是非候補の一つにしてみてほしい。

地図: