【チュニジア】チュニス:「Le Capitole」のセットメニューが手頃で美味い。

2018年11月 1TD=約40円

チュニジアに居てご飯には困らなかった。
どの店に入っても美味しいご飯は食べれたし、食堂やスタンドが沢山あって、セットメニューも夜も注文ができた。

新市街の大通り沿い、1本路地に入ったところには食堂が集まっている。
大通り沿いの2階に「Le Capitole」というレストランというかビストロがあって、ここでセットメニューが食べれるので夜に行ってみた。

5秒で分かるコンテンツ

Le Capitole

入口にセットメニューの案内が。
前菜、メイン、デザートで12TD(約480円)。ワンコイン以下だ。安い。

2階に上がると広い店内。

月曜夜ということもあって、殆ど人は居なかった。でも居るのは地元客なので、大丈夫だろう。

メニューはフランス語。だけど店員さんは英語も通じる。
アラカルトもあるけど、ここはセットメニューだ。

前菜はサラダかスパゲティで悩んだけど、サラダは前に食べたし、スパゲティがどの店にもあって気になってたから、スパゲティで。
メインはタジン、デザートはフランをチョイス。

メニューがフランス語の店が多いから、チュニジア料理の名前やフランス語の名前を控えておくと、そこまで悩まないで済むと思う。
どの店もサラダと魚があるし、パンも無料なので、かなり助かる。バランス良く食べられるし。

今回はコーラも注文。パンにはマヨネーズとトマトにんにくソースが。トマトにんにくがかなり美味かった。店によって、パンと合わせるソースが違うのも個性があって面白い。

スパゲティ到着。ミートソースとナポリタンの中間。味はまずまず。これならわざわざ頼まなくてもいいかなと思っちゃった。
ラザニアやピザも置いてある店があるから、イタリア(シチリア?)からも文化が入ってきてるんかな。

メインのタジン。タジンと聞くとモロッコのタジン鍋を思い浮かべるけど、チュニジアのは少し違う。
卵、肉、野菜をグラタン状にしてオーブンで焼いている。
どちらかというと、ラザニアに近い。でもトマトは入ってないし、ゴロゴロ野菜も入ってるわけでもない。オムレツとチーズを焼いた感じ?
ただ美味しいし、個人的にはチュニジアのタジンは気になっていたので、ちょうどよかった。

まあまあボリュームがあって、かなり食べ応えがあった。ただ、自分の食が細くなったことを実感。前は全部食べてたけど、パンも1つしか食べなかったし、タジンもボリュームあって少し残してしまった。

デザートはフラン(プリン)。こちらは別腹。一瞬横に付いてるのがソースかと思ったけど、ミントティーだった。これは嬉しい付け合わせ。

プリンはクリームが上に載ってるけど、そこまで甘ったるいものではないし、カラメルソースも同様にさほど甘くないので食べやすかった。ミントティーと合わせると、どこか爽やかな感じに。なんか落ち着く。

セットは12、コーラは1.2TD。合わせて13.2TD(約528円)。やっぱ安いな。ごちそうさまでした。
日曜以外は昼から夜まで営業、おススメです。

お店の情報

【店名】Le Capitole
【住所】Ave Habib Bourguiba, Tunis, チュニジア
【営業時間】12:00~21:00(日休)
【メニュー】定食:12TD(前菜 + メイン + デザート)
【地図】

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!