【ウズベキスタン】サマルカンド:家族経営のアミールホステルが綺麗で落ち着く。

2018年5月 1USD=約8,000スム

アミールホステル(Amir Hostel)

【住所】45 Abdurahmon Jomiy ko’chasi, Samarqand 140100 Uzbekistan
【宿泊日】2018.05.02~05.04(2泊)
【評価】★★★★★
【料金】ドミトリー:USD 12(約1,200円)
【設備】
Wifi:○(速) シャワー:温 洗濯機:× エアコン:○ キッチン:◯ バスタオル:◯ 物干し場:◯
その他:朝食、ロッカー
【アクセス】レギスタン広場から徒歩15分、グム百貨店から徒歩5分。
【地図】

予約

お馴染みのbooking.comで予約した。サマルカンドの宿は埋まることが多いので、早めに予約しておくのがベスト。
booking.comから予約すると、チェックイン日までキャンセルが可能。
そしてチェックイン時に、「booking.comにマージン払いたくないから、幾らか安くするね!」と言われ、キャンセルする流れとなる。

アクセス

空港からだとタクシーで1人3,000-5,000スム程で行くことができる。

鉄道駅からは3,000スム。3番、73番の路線バスだと1,000スム。

レギスタン広場までは同じく3番か73番。
タクシーだと2,000スム。徒歩だと20分ぐらい。

周辺施設

周辺は住宅地。
ワイン工場まで徒歩2分、スーパーまで徒歩4分、グム百貨店まで徒歩4分。
大通りに近いので、タクシーや路線バスはすぐに捕まる。

チェックイン/チェックアウト

チェックイン:13時
チェックアウト:12時

基本的に宿のドアは閉まっている。早朝や夜が遅いと居ないことがあるから、事前に予約する場所は到着時刻を伝えておくといいかも。ベルを鳴らせば空けてくれる。

宿の設備

WIFI

Wi-Fiは速い。けど何人かが一斉に繋ぐと遅くなってしまう。
ベットでも繋がるけど少し遅め。1階のリビングが速いかな。コンセントもある。

ベッド&部屋

部屋はドミトリーのみ?2階と離れにある。

部屋にはロッカーがあるから貴重品管理できるし、ベッドにはカーテンとコンセントがある。プライバシーは保てる。

シャワー&トイレ

シャワーとトイレは2階。
シャワーは2箇所、トイレは3箇所。

お湯でるし、水圧も申し分がない。一つシャワーは広いところなので、そこを使うのが良いだろう。

その他

朝食は朝9時ぐらいから。少し遅い。
そこまでボリュームはないけど、ナンとジャム、甘いお粥のようなもの、ゆでたまご、お茶というもの。
外のテラスで食べると心地よい。

オーナーご夫妻はとても親切。親身に相談とかものってくれる。温かい空気だった。

まとめ

サマルカンドのゲストハウスを紹介した。
少しだけ観光スポットとは離れてしまうけど、立地としては悪くないところにある。

GWということもあって、半分ぐらいは日本人だった。落ち着いているので、のんびりするには良い。