【ウズベキスタン】サマルカンド:レギスタン広場近くのチャイハネ「Labi G’or」でランチ。

2018年5月 1USD=約8,000スム

ウズベキスタンのチャイハネ

ウズベキスタンにはローカルな食堂はそんなに多くなく、どうしても観光地だと観光客向けのチャイハネに頼ってしまう。

とはいえ、そこまで値段も高くないし、一通りメニューは揃っているから、食事には困らないはずだ。

今回はレギスタン広場近くのチャイハネを紹介したい。

Labi G’orでランチ

2階が吹き抜けになっているので、風が通ってとても涼しい。

店の入り口にはプロフが。

メニューはないので店員さんに聞くけど、以下の答えが返って来た(下に貼られてる看板とは少し異なる)。

スープ 12,000スム(約1.5USD)
マンティ(4つ) 12,000(約1.5USD)
ラグマン 15,000(約1.9USD)
プロフ 20,000(約2.5USD)
シャシリク 9,000(約1.2USD)
お茶 2,000(約0.25USD)
+ サービス10%

そこまで高くないし、ウズベキスタンの観光地ではこんなもんだ。
ここはご飯が出てくるのが早いし、スタッフの動きも機敏なので、当たりかもしれない(googleの評価は低いけど)。

プロフはまあまあのボリューム。油がたっぷりで、僕は好きだったけど、苦手な人はいるかもしれない。お茶やコーラとかで中和するのがいいのかな。

ラグマンは少し小さめ。手打ち麺。

マンティは4ついり。ヨーグルトソースも付いてくる。

シャシリクはマトンかビーフの2択。
塩胡椒の単純な味付けなんだけど、これも美味しかったな。付け合わせの玉ねぎがシャキシャキしていて新鮮さを感じた。

Tax 10%入るけど、テーブルで会計するし、電卓で計算してくれるので問題なし。
レギスタン広場に近いので行きやすいし、タシケント通りはご飯処がそんなに多くないので、ここは使い勝手が良いはずだ。

お店の情報

【店名】Labi G’or
【住所】Registan St, Samarkand
【メニュー】上記の通り
【営業時間】不明
【地図】