【タイ】バンコク:地元の会社員に人気な「パッタイサラデーン」でボリューム満点なランチを堪能する。

2018年1月 1THB=約3.5円

シーロムの美味しいパッタイ

オフィス街のシーロム、平日のランチ時になると多くの人たちがご飯を求めて、食堂が満席になる。
このエリアは安価で美味しい店が多く、平日の昼間に行く分には簡単に美味しいご飯にありつけるので、ランチ時は重要な場所だ。

そのシーロムでパッタイが美味しい店があると知ったので、行ってみることにした。

パッタイサラデーン(padthai saladaeng)

アクセスはBTSサラデーン駅から徒歩4分程。MRTシーロム駅からだと6分ぐらいかな。

小さなソイ沿いにあるんだけど、ソイを通っていくと回り道になるので、「Silom Complex」というショッピングセンターの中を通っていくと分かりやすい。

1階の化粧品売り場をそのまま反対側へ突っ切ってしまえばOK。
出たところの目の前のソイを歩いていくと左手に見えてくる。

看板も何もないので「ここで良いのか」と思うけど、他に店とかはないし、店頭でパッタイを作っているから分かるはず。

朝9時前から14時まで営業。平日のみ。
おばちゃんが一人でパッタイを作っていて、中華鍋も一つなので、混んでる時は時間がかかりそう。

僕は11時ぐらいとランチタイムを避けたので、特に待ち時間なく食べることができた。
テイクアウトの人もいるから、そこも時間としてはプラスされるかな。

メニューはパッタイだけで50バーツ(約175円)。
だけどエビ入りとかチキンとかあるので、そこは伝えないといけない(タイ語)。

僕はタイ語の読み書きができていないので、下調べで見つけた「パッタイ・クン」(エビ入りパッタイ)で注文。しっかり通じた。

先に野菜が到着。もやしは好きなので、大量に投入する。

ぷりぷりの海老が5尾(小さい)ぐらい入っていて、パッタイのボリュームも満点。
パッタイって結構少なかったりすることが多いけど、この店はこんなことはなかった。
これで50THBなのだから、お得感が半端ない。

タイ語ができなくても「パッタイ・クン」と言えれば注文はできるので、心配はご無用。
ランチタイムはかなり混雑するので、ゆっくり食べたい、落ち着いて注文をしたければずらした時間に訪れるのが吉だろう。

お店の情報

【店名】Padthai saladaeng(パッタイ・サラデーン)
【住所】แขวง สีลม เขต บางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
【営業時間】08:45-14:00
【メニュー】パッタイ:50THB(約175円)
【アクセス】BTSサラデーン駅から徒歩4分、MRTシーロム駅からは徒歩6分。
【地図】