【香港】太子:ローカルな「松記」でマンゴーかき氷を食べる。














2017年10月 1HKD=約15円




香港のスイーツ

香港には許留山を始めとしたスイーツなお店が沢山ある。
気候も相まって、日本では高いフルーツも安価で堪能できるので、一度は食してみたい。

今回はローカルなスイーツのお店を紹介したい。香港らしいかき氷が楽しめる。

太子の松記

松記糖水店(Chung Kee Dessert)は香港市内にいくつかチェーン展開をしている。夕飯で訪れた「一點心」(One Dim Sum)から程近いところにあったので、立ち寄ってみた。
太子分店となり、太子駅や旺角東駅から近い場所に位置する。

営業時間は13時から24時半、お昼を食べて、15時のおやつに、町歩きの休憩として、食後のデザートとして。色んな用途で行ける。
僕は18時半過ぎに行ったけど、丁度夕食時だからか誰も先客はいなかった。



だいたいの値段はかき氷は40〜50HKD(約600〜750円)程。日本と同じ、少し安いぐらいかな。
他のデザートは30HKD(約450円)前後なので、リーズナブル。

マンゴーフェア的なものを行なっていたので、マンゴーかき氷を注文。49HKD(約735円)。
マンゴーたっぷりなんだけど、かき氷なので頭はキーンとした。
冷房もガンガンなので、寒くなる人は羽織るものがあるといい。

とはいいつつも、スプーンは止まらない。濃厚なのであっという間に食べ進めてしまった。
店員さんも英語が通じたので、それは安心。メニューは広東語だけなので、何とか名前から読み取りたい。
マンゴーフェアのメニューは写真付きだったので分かりやすかった。

26周年と長く営業しているかき氷店。
いくつかチェーン展開をしているので、近くのお店に立ち寄ってみてはどうだろうか。

お店の情報

【店名】松記糖水店(太子分店)
【住所】九龍旺角太子道西150-152號太子商業大廈地下B4號鋪
【営業時間】13:00~24:30
【メニュー】かき氷は40〜50HKD(約600〜750円)
【HP】http://www.chungkeedessert.com.hk/
【地図】