【旅】今年のGWはウズベキスタンへ行きます。

2018年4月-5月

5秒で分かるコンテンツ

はじめに

社会人3回目のGW。
昨年に引き続き、GWは遠出することにした。

去年は3泊5日でマルタに行ったけど、今年は5月1,2日を休みにして9連休にしてウズベキスタンに行くことにした。
今年に入り、日本人は30日間のビザなし滞在が決められたばかり。中々ホットなスポットだ。

夏は激熱、冬は激寒という寒暖差の激しい場所。
春と秋が旅行シーズンということで、GWは適しているだろう。恐らく僕と同じような人が旅するに違いない。

ウズベキスタンへ

ウズベキスタンのゲートは首都のタシケント。
東京からだとウズベキスタン航空が直行便で飛んでいるけど、個人的に乗りたくない。
なので韓国経由を選択。

スカイチームのエリートプラスということもあるので、大韓航空を選択した。
やはり中央アジアや極東に強い韓国系。アシアナも飛んでいる。
ただ仁川⇔タシケントはデイリーではなく、週3便とかと限られているので、行きは日曜。帰りは金曜(土曜着)と前後1日余らせるようなスケジュールとなった。

ちなみに航空券代は13.5万円とここ最近で一番高い。GWだから仕方ないし、ウズベキスタンに行くことを考えれば納得できる価格だ。
大韓航空は2012年の夏以来、約6年振りに使うことになる。個人的には評価の高い航空会社。
仁川の新しいターミナル見学も兼ねている。

中央アジアは未踏の地だ。ビザの関係上、日程の都合上、どうしても中央アジアは避けてきた。
ウズベキスタンは前々から行ってみたかったんだけど、「行くなら他の国とセットで」と考えていたので、結局行けず。
全部見るなら1ヶ月ぐらい必要なんだろうけど、社会人になってからは、中々そんなに休みは取れない。
攻めていくなら1つの国を重点的に回るのがいいんだろうな。

サマルカンドが一番楽しみだ。タシケントはおまけという形。ソ連時代の地下鉄は一度乗っておきたいところ。
ヒヴァとブハラは時間が許す限り。ヒヴァはかなり遠いので、あと3日ぐらい時間が欲しかったな。仕方ない。

今回も例によってTwitterとインスタで旅の様子を公開していきたい。

Twitter: @Kouhei50
Instagram:@kouhei50 • Instagram写真と動画

安全に楽しく旅をしていきたいと思う。