【ウズベキスタン】タシケント:ローカルに人気な「Master Food」で夕食をとる。

2018年5月 1USD=8,000スム

タシケントのファストフード

ウズベキスタンの街を歩くと、ハンバーガーなどのファストフードのお店をよく見かける。

特にタシケントは多く、何となく旧ソ連の国ぽいなと実感する場面の一つだ。

今回滞在していたSunrise Hostel、近くを散策していた時に、ロータリーの近くにやけに混んでる店を見つけた。

中はほぼ満席、日曜の夜なのに混んでるということは、外れのないお店に違いない。
夕飯を食べるために、訪れた。

Master Food

ネーミングセンスがアジアぽくて、何だか安心をした。
外観は撮ってないけど、ロータリーに面しているので、ロータリーまで来れば確実にわかる。

店内か、テイクアウトか。
テイクアウトの場合は店に入ったところのカウンターで注文する、店内はテーブルに座って、メニューを持ってきてもらう。

とりあえず空いてるテーブルに座っていいし、片付けがなくても座っちゃおう。店員さんがやってくれる。

若い人が多くて、活気のある店内。益々外れがないことを実感した。
メニューはキリル文字表記、だけど写真があるので想像はできる。


ウズベキスタンの伝統料理よりかは、ケバブやハンバーガーなどのファストフードメイン。
だけどケバブプレートとかあるから、ちゃんと食べることもできる。

驚くのはその値段。

このスプライト1リットルが7,000スム。

ケバブサンドが10,000スムとか、
サラダも8,000スム、
ケバブセットは21,000スムぐらい、
Taxが10%会計時に加算される。

だいたいケバブセットと飲み物ならば、4ドルぐらいで収める計算。
ボリュームあるし、安いなーと感じた。

味は美味しい。お肉は新鮮なのかな。
自分でサンドにしても良いし、野菜とセットで食べるのもよし。
お腹に溜まるし、安くて美味いとはこういうことか。

満足な形でお会計を済ませた。お会計はテーブルでOK。
店員さんは少し時間かかるかもしれないけど、のんびり行こう。

お店の情報

【店名】Master Food
【住所】9-, 13 Shota Rustaveli Street, Tashkent, ウズベキスタン
【営業時間】09:00-23:00
【メニュー】ケバブサンド:10,000スム、サラダ:8,000スム、ケバブセット:21,000スム +Tax10%
【アクセス】地下鉄Oybek駅から徒歩5分。
【地図】