【東京】 エリトリアビザ(観光ビザ)を大使館で申請する

2018年10月

恐らくこの記事を見る人は、本気でエリトリアに行くか行こうかと考えている人だろう。
「エリトリアに行く」と言うと「え?エチオピア?」と聞き返されたり、まず「どこ?」と言われるのが99%。

大方の日本人には馴染みのない国だし、殆どの人が生活で関わることがないはずだ。
僕もエリトリアと関わることはなかった。

一度だけ、アメリカのワシントンD.C.のゲストハウスでエリトリア人に出会って、朝にインジュラ食ってたら「私の国のご飯じゃないの!」と話したことぐらいである。

エリトリアは日本に大使館があり、割と簡単に安くビザを取ることができる。
スーダンやアルジェリア、アンゴラなどと比べたら超絶イージー。

今回はエリトリアビザを取得する流れを紹介していきたい。

5秒で分かるコンテンツ

必要書類

必要書類
・申請書
・パスポート(入国時に残存期間が6ヶ月以上)
・写真
・自己推薦状(英文)
・5,000円
・返信用封筒

詳しくは大使館のホームページを見るのが早い。
申請書をダウンロードできるし、その他の案内も載っている。
http://www.eritreaembassy-japan.org/visa.html

▼申請書×2枚
申請書は全て英文。ただ難しい質問はないので、簡単に書ける。
コピーは微妙だったので、2枚とも手書きにした。
サインはパスポート同じサイン。

▼写真×2枚
写真はパスポートと同じサイズで、それぞれに貼り付ける。顔が隠れてなければ、その辺で撮って印刷したものでもOKだと思う。
そもそも白黒とカラーどちらでも可という時点で緩い。

▼自己推薦状×2枚
「自己推薦状」って何だと思うけど、「私がエリトリアに行く理由」ていうこと。
前にナイジェリアでも同じことがあったので、その内容をそのまま使いまわした。
渡航目的と滞在先を明記さえすれば、OK。

**********************
Dear Embassy Staff,
Hello.
I want to apply for a tourist visa for Eritrea.
The reason why I’m interested in a firsthand look at economic growth in Eritrea.
Therefore I will stay Asmara only.
I have reservation 「ホテル名」 where 「ホテルの住所」.
check in 「日付」、check out 「日付」.
contact phone number & E-mail adress.
phone: XXX-XXX-XXXX
E-mai: XXX@XXX

Date:署名の日付
Sincerely yours,
自分の手書きの署名
**********************

「経済成長」はオーバーかもしれないけど、滞在先など明記していればOK。
僕は念のためEチケットとホテルの予約確認書も付けたけど、無くても大丈夫。

▼申請代金(5,000円)
観光ビザや業務ビザで料金が違うけど、大方は観光ビザだと思う。
観光ビザはシングル1ヶ月間のみ、5,000円はアフリカにしては安い部類。
お釣りがないように樋口一葉を用意しておこう。

▼返信用封筒
これはパスポートを返却するためのもの。
なので封筒を入れておけばよい。
氏名と住所を明記、書留郵便料金分切手付きが必要。
携帯番号も書いておくと確実。

申請までの流れ

① 必要書類を準備する
② 郵便局で現金書留で郵送する
③ 一週間後ぐらいにパスポートが返ってくる

① 必要書類を準備する
とりあえず上にあげたものを用意しよう。頑張れば半日あれば済んでしまう。
何も難しいことはないから、気は張らなくても良い。
ただ、エリトリアビザは発給後3ヶ月以内に入国が必要。
なので早めに申請しても意味がないので、出発1ヶ月半ぐらい前に申請するのが安心。

② 郵便局で現金書留で郵送する
必要書類は封筒などに入れておこう。郵便局で買うことも可能。
僕は土日しか時間が作れなかったけど、土日でも空いてる郵便局は沢山あるので、窓口に行こう。
そこで「現金書留」でと封筒を渡せば、重さを計って支払いとなる。

封筒には宛名(エリトリア大使館)を明記、封をした部分には三か所に自分のサインをするけど、詳しくは局員の人が教えてくれる。
ちなみに支払いは現金オンリー。東京駅前の郵便局で送付したら、635円かかった。
内訳は、430円が現金書留、205円は132.5グラムの重さ代。

③ 受領する

後は問題なければ受領を待つのみ。一週間程で大使館からパスポートと領収書が戻ってくる。

まとめ

これで完了。入国が保証されているわけではないけど、入国する手段は得たことになる。
エリトリアビザはかなり簡単に取得できる部類。他のアフリカ諸国みたいに、申請と受領が曜日限定ではないし、大使館に出向く必要もない。
値段も安く、必要書類も難しくはない。あまり取る人は多くないだろうけど、少し参考になれば幸いだ。

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!