【スペイン】バルセロナ:「Gatamala」はグラナダ式のバルで安くて良い。

2019年1月 1ユーロ=約125円

スペインのバルの中で、グラナダのバルは特に気前が良い。というのも、ドリンクを頼めばタパスが一つ付いてくるのだ。
グラナダ式バルは他の都市だとそう多くはないし、ケチで知られるカタルーニャでは特にそうなってくる。
だけどグラシア地区の「Gata mala」はグラナダ式バルだ。バルセロナでは珍しい存在となる。気になったので行ってみることにした。

5秒で分かるコンテンツ

Gatamala

繋げて書くとグアテマラみたいだけど、「Gata」が猫、「mala」が悪いという意味になって「悪い猫」となる。

グラシア地区でも北に位置していて、L4の「Joanic」が最寄駅となる。ここはグエル公園まで行く116番バスの発着地。
Joanicから約6,7分歩くことになる。路線バスも近くを走っているんだけど、本数がそんなに多くないから、地下鉄で来るのが手っ取り早い。

中は普通のバル。メニューをくれる。
ドリンクは基本何でもあるけど、一応聞いたほうが無難。

先ずはクラーラ(セルベッサ・コン・リモン)を注文。1.6ユーロ。合わせてタパスが登場。パンの上に生ハムとオリーブオイルがかかっているシンプルなもの。だけど美味しい。

メニューは15種類ぐらいあって、一番高いものでも12ユーロ。だいたい5-8ユーロ内のご飯が多い。多分何を頼んでも外れがない美味しさだと思う。

僕はこの店特製の「Patatas Bravas」を注文。これは5ユーロ。
少し出てくるまで時間かかったけど、想像していたものよりボリュームがあった。
少し辛いトマトソースとアリオリソース、オリーブが効いていて濃厚だった。味も少し重め。一人だと多いから何人かでシェアするのが一番かな。

店員さんは英語できるのかな、観光客は居なかったので真意は定かではない。
愛想も良かったし、地元の人に馴染みあるんだなと思った。

お店の情報

【店名】Gatamala
【住所】Carrer de Rabassa, 37, 08024 Barcelona
【営業時間】18:30~24:00(日休)
【アクセス】L4「Joanic」駅から徒歩7分
【地図】

海外旅行先でも自由にSNSを使いた人必見!

旅行先でwifiを探して困った経験はありませんか?海外wifiなら1日数百円で自由にネットが使えます!今ならオトクなキャンペーンも実施中!